みんなで「2種類の夏野菜を使って10分で料理」してみた!

記事をシェアする


今回「みんなでやってみた(みんやる)」では、Mycommentを使って「2種類の夏野菜を使って10分で料理」をしてもらい、その実態を調査してみました。
協力してくれたのは、2018年7月にMycomment上で「10分以内に調理できる【夏野菜を使った料理】レシピがある」「調査に協力できるよ!」とお答えいただいた方たちです。

Mycomment指定の夏野菜※2種類を使った“10分”という制限の中で、どんな料理が出来上がるのか?!
みなさんの知恵と工夫がギッシリつまった、“夏野菜を使った時短料理”を見ていきましょう!
※Mycomment指定の夏野菜=つるむらさき・オクラ・ゴーヤ・ズッキーニ・空芯菜・モロヘイヤ

調理時間について

調理時間別の集計結果を見てみましょう!


調理時間で一番の”時短”となったのは、【3分以上~5分未満:7人】でした。
さすがに【3分未満】で調理できた人はいらっしゃいませんでした。

調理に選んだ夏野菜の種類によるところが大きいのかもしれませんが、一番多かった時間帯は【7分以上~10分未満:71人】でした。

ドクターN
夏野菜、いろいろあるけどみんな結構時短で料理できているんだな~

助手
そうですねー。……って、博士!いきなり登場して自己紹介はナシですか?!

ドクターN
え?まぁ、固いこと言わないの。ドクターNって呼んでくれ!よろしく!じゃ、次のデータ見てみよう。

助手
え、そうですね。あ、私はドクターNの助手です。よろしくお願いいたします。

 

夏野菜で何を選んで調理したの?

みなさんがどの夏野菜を選んで調理したのかを見ていきましょう。


選ばれた夏野菜TOP3は順に、【オクラ:73】【ズッキーニ:51】【モロヘイヤ:31】となっています。
一番少なかったのは、【空芯菜:6】でした。

「空芯菜」がその他Mycomment指定夏野菜と組み合わせるにあたって、レシピを考えるのが難しかったのかもしれません。
TOP3の「オクラ」「ズッキーニ」「モロヘイヤ」は、その他Mycomment指定夏野菜との組み合わせがしやすい夏野菜といえるのかもしれませんね。

ドクターN
モロヘイヤがTOP3に入ってるの?意外な感じだなー

助手
今回指定した夏野菜の中で、葉物で時短しやすいから……かもしれないですね。

 

夏野菜時短料理をご紹介!

それでは、夏野菜2つを使った時短料理の数々を見ていきましょう。

調理時間が7分以上~10分未満の人
まずは、調理時間7分以上~10分未満の時短料理を見ていきましょう。

■使った夏野菜:ゴーヤ・ズッキーニ
■料理名:ズッキーニのゴーヤ肉味噌チーズのせ
■レシピ:【材料】ズッキーニ、ゴーヤ、合挽き肉、味噌、とろけるチーズ
下準備として、1)ズッキーニの輪切り 2)ゴーヤの粗みじん切りをします。
1.フライパンに油をひき、合挽き肉と味噌、ゴーヤの粗みじん切りを入れ炒めます。
2.同時に別のフライパンに油をひきズッキーニを弱火~中火で火を通し、軽く焦げ目をつけます。
3.炒めた味噌挽肉をズッキーニの上にのせ、とろけるチーズをかけたら完成です。
■レシピのコツや工夫した事:時短の為、ズッキーニを火の通りやすい厚さにしたり、ゴーヤをみじん切りにしました。
味噌も万能みそを使うことで調味料を入れる手間を省きました。また、ゴーヤの苦さを柔らかくする為、チーズをプラスし、マイルドになるよう仕上げました。
見た目も可愛いく、取りやすいことでホームパーティの一品にも使えると思います。
もちろん、普段のおかずにしたり、晩酌のお供にもお勧めのレシピです。
簡単で美味しく、その時の気分で調味料を変え、味の変化を楽しむこともできます。
ドクターN
見た目も良いし、お酒のつまみにも良さそうな料理だね!

■使った夏野菜:ズッキーニ・モロヘイヤ
■料理名:ズッキーニのチーズ焼き、モロヘイヤめんつゆソースがけ
■レシピ:【材料】ズッキーニ、モロヘイヤ、チーズ
1.ズッキーニを薄目の輪切りにする。
2.モロヘイヤを茹でてみじん切りにし、めんつゆであえる。
3.耐熱皿にズッキーニを並べて2をかける。一番上にチーズをかける。
4.オーブントースターでチーズに焦げ目がつくまで焼く。
■レシピのコツや工夫した事:モロヘイヤのみじん切りに時間がかかるので、フードプロセッサーを使った方が早く出来そう。 めんつゆは濃いめに入れるとおいしくなると思う。
助手
モロヘイヤが来ましたね~小さい子も食べやすそうですね。

■使った夏野菜:オクラ・ズッキーニ
■料理名:トースターで簡単焼き野菜
■レシピ:【材料】オクラ、ズッキーニ、マヨネーズ、わさび、ベーコン、塩、胡椒、カレーパウダー
1.オクラの上の部分を切って塩でもみ洗います。
2.オクラを深めの容器に入れ、かぶるくらいの水を入れて4分電子レンジで加熱します。※途中箸でかきまぜると均等に茹でることができます。
3.オクラを茹でている間にズッキーニを幅7ミリくらいの輪切りにします。
4.マヨネーズとわさびを同量混ぜ合わせズッキーニの片面に塗ります。その上から塩、胡椒をふりかけます。
5.ベーコンを約1センチの正方形に切ってわさびを塗った上にのせます。
6.オクラが茹だったら縦に包丁で切れ目を入れシーチキンを挟みます。
7.塩、胡椒、カレーパウダーをオクラにふりかけます。
8.トースターにズッキーニとオクラを入れ約5分加熱します。
9.お皿に盛り付けて出来上がりです。
■レシピのコツや工夫した事:夏野菜を使って彩りがよくパクパク食べられる料理を作ろうと思いました。
カレー粉やわさびを使って刺激のある味つけにしたいと考え、時短のために電子レンジを活用しました。
普段ズッキーニはあまり食べないため今回たくさん食べられて嬉しかったです。

ドクターN
見た目がすごいね!

助手
こちらも小さい子が喜んで野菜を食べてくれそうですね!

 
 

調理時間が5分以上~7分未満の人
続いては、調理時間が5分以上~7分未満の時短料理を見ていきましょう。
調理時間が少なくなってきましたが、さあどんな料理が出てくるのでしょうか!?

■使った夏野菜:オクラ・ズッキーニ
■料理名:ズッキーニとオクラの中華スープ
■レシピ:【材料】 ズッキーニ1本 オクラ4本 ※ウェイパー小さじ1 ※醤油小さじ1 ※水300cc オリーブ油小さじ2
1.ズッキーニは角切り、オクラは1cmに切る。
2.小鍋にオリーブオイルを入れて、ズッキーニを炒める。
3.※を小鍋に入れてひと煮立ちさせたら、オクラを入れて出来上がり!
■レシピのコツや工夫した事:10分以内で作るために、ズッキーニは先に炒めておきます。そうすることで、煮る時間が大幅に短縮できます。味はウェイパーと醤油だけで決まるので簡単です。お好みで塩コショウで味を整えます。 夏野菜の味や食感が楽しめる美味しい時短スープです。

ドクターN
食欲がない時にもってこいな感じだね!

助手
オクラの輪切りも見た目が可愛いですね。


 

■使った夏野菜:ゴーヤ・オクラ
■料理名:ゴーヤとオクラのさっぱり和え
■レシピ:【材料】ゴーヤ、オクラ、玉ねぎ、ちくわ、カンタン酢、白だし
1.ゴーヤと玉ねぎは薄切りにし、塩もみして水にさらし、水気をよくきる。
2.オクラは塩もみして、ラップに包み20秒ほどレンチンして薄切りにする。
3.ちくわも薄切りにする。
4.以上をカンタン酢と白だし3対1くらいの割合で和える。
■レシピのコツや工夫した事:ゴーヤは塩もみだけで熱を加えずに生で食べる。白だしを加えることでさっぱりと仕上がる。合わせ酢をカンタン酢を使うことで時短に。
助手
ゴーヤを生で!苦みがすごそうですが、白だしとカンタン酢で中和されるのでしょうか?

 

■使った夏野菜:ズッキーニ、モロヘイヤ
■料理名:ズッキーニとモロヘイヤのチーズ焼き
■レシピ:【材料】ズッキーニ、モロヘイヤ、とろけるチーズ、ケチャップ
1.ズッキーニはいちょう切りにして塩をまぶして軽くもんでおく。
2.モロヘイヤを一口大に切って、お皿にズッキーニ、モロヘイヤの順でのせる。
3.とろけるチーズ適量をかけ、電子レンジでチーズがとろけるまで加熱する。
4.お好みでケチャップをかけたら完成。
■レシピのコツや工夫した事:ズッキーニは塩でもむことで柔らかくなる。また、フライパンを使わずに電子レンジを使うことで、洗いものも少なく、手軽に短時間で作ることができる。

ドクターN
レンチンは時短テクに必須だね!洗い物減るのも最高!

 
 

調理時間が3分以上~5分未満の人
究極の時短!5分でできる夏野菜料理レシピはこちらになります!
どんな料理が出てくるのでしょうか!?

■使った夏野菜:オクラ・ズッキーニ
■料理名:オクラとズッキーニのマヨ炒め
■レシピ:【材料】オクラ、ズッキーニ、マヨネーズ、塩コショウ
1.オクラを手で毛羽立ちを擦る。オクラの頭を切り落とし、二等分にななめ切りする。
2.ズッキーニは5ミリ程度の輪切りにする。フライパンにマヨネーズを適量入れ火にかけ、ズッキーニとオクラを入れる。1分蒸し焼きにしてズッキーニとオクラを返す。
3.1分蒸し焼きにしたら塩コショウで味を整える。
■レシピのコツや工夫した事:マヨネーズにコクがあるので、マヨネーズを油の代わりに使って、味付けの時短にした。
助手
マヨネーズを油の代わりに使うんですね。味付けの時短にもなって良いですね。

■使った夏野菜:オクラ・モロヘイヤ
■料理名:おくらとモロヘイヤのごま和え
■レシピ:【材料】オクラ、モロヘイヤ、めんつゆ、すりごま
1.オクラとモロヘイヤを水洗いする。
2.1-2分程度塩ゆでする。
3.粗熱取って食べやすい大きさに切る。
4.めんつゆとすりごまを加えて混ぜ合わせる。
5.冷蔵庫で冷やしてから食べる。
■レシピのコツや工夫した事:感想『オクラもモロヘイヤもネバネバで成分の「ムチン」が含まれており、血糖値の上昇を抑える働きがあり、健康に良いです。』
レシピのコツ『オクラは丸のままゆでて、後から切ります。そうすれば水っぽさのないシャキッとした食感が残るゆで上がりになります。』

助手
オクラとモロヘイヤの成分まで記載いただき、ありがとうございます。

ドクターN
胡麻和えって、万能だよね。


■使った夏野菜:つるむらさき・空芯菜
■料理名:ツルムラサキと空芯菜のベーコン炒め
■レシピ:【材料】つるむらさき、空芯菜、ニンニク、ベーコン、ごま油、鶏ガラスープの素、コショウ
1.野菜を洗って茎と葉の部分にそれぞれ分けておく。ニンニクをスライスする。2センチくらいにベーコンを切っておく。
2.ごま油とニンニクスライスをフライパンで熱して香りを出す。
3.ツルムラサキの茎→葉を炒め蓋をして軽く蒸す。
4.ベーコンを入れ、空芯菜の茎→葉を入れ炒める。
5.鶏ガラスープの素とコショウを振りかける。
■レシピのコツや工夫した事:野菜を洗ってから、茎の部分と葉の部分を分けておいて硬いものから順番に炒められるようにしておきました。

ドクターN
お!今回のレア材料”空芯菜”来たね!空芯菜とつるむらさきの葉物コンビだね。

助手
葉物材料なので、究極の時短が可能ですね。


■使った夏野菜:オクラ・ズッキーニ
■料理名:オクラとズッキーニのサラダ
■レシピ:【材料】オクラ、ズッキーニ、ごま油、醤油
1.オクラとズッキーニをそのまま茹でる(オクラの色が変わるくらいの短時間)。
2.茹でたオクラとズッキーニを薄くスライスし、お皿の上に盛り付ける。
3.ごま油と醤油を混ぜ、2.の上にかける。
■レシピのコツや工夫した事:野菜の風味を生かした料理を作ろうと思いました。 暑い中で長時間料理をするのは大変なので、ただ茹でてスライスするだけの料理にしました。 とても手軽ですが、さっぱりしているので、暑い中でも食べやすいと思います。

ドクターN
ラストは盛り付けがカワイイサラダが来たね。

助手
茹でてスライスするだけだし、簡単でヘルシーで一石二鳥ですね。

 

ドクターNのまとめ
・時短料理というお題なので、茹で時間が短い葉物が選択されている傾向がある。
・「レンジでチン!」して時短が多い。
・時短と味付け、両方を満たす材料として「チーズ」を使っている人が多い。

 
 
その他の調査内容は以下になります。

購入した食材の金額(税込)を教えてください。
今回の料理を作る際のコツや感想などを教えてください。

 

お問い合わせ頂いた方には、記事内では紹介しなかった上記の質問の回答も公開しています。
詳細なデータを見たい方は、ぜひ下記よりお問い合わせください。

<調査概要>
・調査期間:2018年7月25日~8月5日
・エリア :全国
・対象者 :Mycommentユーザーの男女
・有効回答サンプル数:100サンプル
・調査手法:体験型リサーチ(Mycomment(マイコメント))

また、「こんな調査をしたいけどできるのかな?」と考えている企業のご担当者さま、ご相談は随時受け付けておりますので、下記からお気軽にお問合せください!タイアップ記事も可能です。

▼お問合せ内容にチェックを入れてください。

記事をシェアする

この記事をSNSにシェア